気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

ルミネ新宿の本屋さんで応急処置!

f:id:mim222:20170303210718j:image

仕事でした。

一日中ドタバタと忙しくあっという間に過ぎていった。デスクワークって、脳みそと腕、腰だけが疲れる。自律神経的にも、こういうのはあまり良くないらしい。

脳だけの疲れがひどい時は一駅歩いたり、スーパー銭湯に行ったり。それも面倒な時はルミネ新宿の本屋さんへ。

旅に関する本は西荻窪の「のまど」がダントツで品揃えもよく、最高にワクワクするラインナップなのですが、場所柄なかなか行きにくかったりする。

どうにも身動きできないときはルミネ新宿の本屋さんで応急処置!

隣にJTBがあるのも、旅に出ることがリアルに感じられて良い。

にっちもさっちもいかないときは、キラキラ女子旅本で応急処置!

本は素晴らしい。

本はまだ見ぬ、ワクワクした場所へ連れて行ってくれる。Webともまた違う、ワクワクが本には詰まっていて、ドラエモンのポケットのように、行き詰まった時に助けてくれる。

最近、とても尊敬している人の話の中で、お金なんていつ紙くずになるのか分からないから、くだらない貯金なんてしてないで、本を買って知識を頭の中に入れなさいと祖母に言われてたたくさんの本を読んだという事を読んだこと、
そして、誰にも理解されない夢も、本の中の人たちが助けてくれたと表現されていて、ほんとそうだなあなんて。

本は夢ノートみたいなもの。

ハワイに行きたいならハワイの本を買って置いておけば、最悪の状態の時に本が行き先を示してくれるかもしれない。

今叶えられない事でも本に夢を詰め込む。

起業したいとか田舎に移住したいとか。
旅もそうだけど、本を読むことは夢貯金でもあるのだあと思う。

本だけはマキシマムに買い込み、そしてできれば目に入りやすいところに置いておきたいなと思う。