読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

フリマ行きの物を断捨離!

f:id:mim222:20170223003430j:image

物を減らす時は主に売って、減らして来ました。

まだ使えるなら、使ってもらったほうが良いし、何よりちょっとしたお小遣い稼ぎになるのが楽しかったからです。

1年でフリマ7回、ゾゾタウン、フリマアプリなどを使って、部屋の物を売り払った結果、7万円程度になりました。

ですが、本当に沢山の時間を費やしています。
お小遣い稼ぎ目的なら、下手にアフェリエイトとか始めるより、誰でも手っ取り早くお金を手にすることができるとは思うのですが、フリマは1日がかりだし、準備も考えるとフリマ一回で二日分位の時間はかかっている。フリマアプリも手間がかかる。

なので、今ももういらないかなと思った時は、フリマの待機物をとりあえずスーツケースの中にいれるという習慣がついていました。

なんだか無性に捨てたくなってきて、スーツケースの中を見てみると、なんとも微妙なものたちが…。

フリマで買った個性的な洋服2枚と、はぎれや微妙なパーツ、作ったけど売れ残ったり、美味だなと思ったイヤリングなどなど。

よくて、数千円になるかといったところ…。
よく出ていた会場も、めんどうな常連さんができてしまい、なんだか億劫になってきたし、今回はさっぱりと捨ててしまうことに。

ついでに、微妙なアクセサリーパーツや編む気の起きない毛糸も捨て。

すっきり✨✨

久しぶりにゴミ袋、二つ分になりました。

もうフリマに出すほど不用品もまとめて出ないだろうし、これからは、捨てるor店頭買取or欲しい人にあげるor面倒だけどフリマアプリで売るという選択かな〜。

フリマ楽しいと思える気力が今は出ない。
海外などで爆買いしてしまった時などに、戒めとしてその時は出よう。

今はゆっくり本を読んだり、スーパー銭湯に行くとか、もっと良いものを製作する事に時間を使いたい。

これまでは沢山の「まだまだ使えるかわいいもの」と思ってた物を減らしていたので、売るという手段はとても有効でした。

価値があるものを捨てるなんて!みたいな。

今は手放せる=ラッキーみたいな感じになりつつあるから、売るという手段に固執しなくても良いかなあ〜と。

売って手放すのは、物を手放せない人には有効です。物を手放す=お小遣い稼ぎになる=楽しいというサイクルができるので、このサイクルのおかげでもはや中毒のように物を手放すことができました。

今は劣化したり、壊れて捨てる事が多く、増えている本も店頭買取で比較的高く買い取ってくれる本屋さんの目星もついているし、服も着たおしているので、ウエス行き。

ちょっと寂しい気もしますが、物に時間を奪われなくなってきて、(副業でアクセサリーは作ってますけど)順調といえば順調なのかも。

久しぶりに、物のないお部屋の画像を見て、掃除のモチベーションあげてみようかな。

お世話になった上司に貧乏性と言われたおかげで、また部屋がすっきりして良かったです!!笑。