気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

ご飯と味噌汁がやっぱり幸せ。

f:id:mim222:20161216234449j:image

焼いた油揚げを乗せたご飯と、
残り物のお味噌汁。

寒〜い夜には、こんな質素なご飯でも、
手作りの温かいご飯が幸せ。

手作りのご飯を食べると体が楽だ。
玉ねぎの甘いお味噌汁は体にしみる。

お給料日が来て、お金は多少握っているけども、手作りのホッとする味はお金では買えないなあと思う。

だから、質素な残り物のご飯でも、ありがたく頬張ることができる。

ご飯を炊く気力があった事。
最近麺類が続いていて、久々に食べたお米の美味しさ。
ご飯を美味しいと思える健康状態。
温かい部屋で過ごせていること。

幸せとは、自然と感謝の気持ちが生まれて、気持ちが満たされることだと思う。

ないもの探しをしていた頃より、随分と良くなりました。