読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

仕事を自分で作る。

f:id:mim222:20161214165913j:image

社会に適合できないかもしれない…なんて悩んだ時期が何度もありました。

新卒で早期退職した時、働くのが怖くなった。どこにいってもうまくやれなかったフリーターの数年間、そして、自律神経失調症になった時。

また、一度お給料の低い職業や雇用形態についてしまうと、そこから抜け出すのはなかなか難しいとも感じました。

会社に所属していると、一定の額は保障される安心感はありますが、自分のお給料以上に利益を出しても、会社を儲けさせるだけ…。

ボーナスや福利厚生のしっかりした会社で働くラインに乗っかれれば、良いのですが、そこに乗れないとなかなか難しい。

今の仕事はお給料が低くて貯金も出来ないし、ストレスと不満ばかり溜まるし、最悪っ😖てな感じだったのですが、好きなことで5000円稼ごう計画ではじめたアクセサリーの製作は、頑張った分だけ自分に返ってくる。

ここ1年は趣味で仕事を作ってきました。アクセサリーの製作や、知り合いにかけあってお店を借りて企画展をしてみたり。自分で仕事を作ることをポツポツやっています。

超がつくほど、ビビリなので、何かを始めるときはいつもいつも胃が痛く、自信を喪失してぐずぐずしたりしてしまうのですが、時々降りてくる止まらない「キラキラ」のパワーをかりて、1年に数回ほど、勇気を出してみてます。

キラキラじゃ無くても、得意で苦にならない事を探すのも良い。

アフェリエイトクラウドソーシング、CtoCサイトを使って、不用品や好きなものを売ってみるとか。

個人的にオススメなのは、ドライフラワーや押し花を作ってハンドメイドサイトの素材屋さんとして売る事です。

レースフラワーや紫陽花が人気ですが、レースフラワーの押し花は都会の手芸店では小さなお花2つで200円近くで売られています。

ハンドメイドサイトで20個500円のレースフラワーの押し花をなんて安いの!と2セットも買ってしまったのですが、レースフラワーって地域によってはそこらじゅうに生えてたりしますよね。

かすみ草も人気ですが、美しい野草を押し花やドライフラワーにしてハンドメイドサイトやCtoCサイトで売るのも需要ありそう。

レジン液やパーツは売っている人が多いのですが、ドライフラワーってなかなか良いのが売ってなくて、素材を確保するのも一苦労。

こんな感じで、わかる人にしか変わらない世界で、あったら良いな、自分にも出来そうだな仕事は幾つか目についたりします。

あとは、おうちに眠っているヴィンテージボタンも需要がある感じ。ヴィンテージボタンもパーツとして使っているのですが、可愛いなあと眺めているとすぐに売れてしまいます。