読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

フィンランド旅行、空想中。

f:id:mim222:20161207212921j:image

ボーナスステージのキラキラど真ん中、大好きなフィンランドへの旅行を計画しています。

前回はゲストハウスを選び、旅がさらに楽しくなりました。それは、リーズナブルで長く滞在できることに加え、旅行者とコミュニケーションが取れたことが大きかったです。

ちなみに英語は5w1Hすら怪しいレベルで、基本的にカタカナ英語で乗り切っています。

ブックくださいとか、チェックインお願いしますとか、まあ、ほぼ日本語ですね。

英語ですらない…笑。
それでも、不思議なことで旅が終わる頃には簡単な英語でお喋りしてみたり。

ずっといると犬や赤ちゃんと意思疎通ができるような、そんな感じ。いわゆる、魂の英語でってやつですね。

正しい英語や文法で喋ることに重きを置かず、「伝える」ことに重点をおいています。紙に書いたり、メニューも指差したり、笑顔で乗り切る。

大抵の人はニコニコ話を聞いてくれる。
北欧の人たちは優しい人が多い。
リュックのジッパーが降りてたら、見知らぬフィンランドのおばちゃんがキュッと上げてくれたり。

一泊1万円近い個室のホテルに泊まった初めての海外に一人旅より、ドミトリーに泊まって日程に余裕を持たせた旅をしたところ、格段に旅の満足度が上がりました。

ふらすらする余白のある感じ。
次はヘルシンキの海沿いの公園でピクニックしたり、昼寝したりする時間を確保しよう。

今回は30日〜40日程度の滞在を希望しています。希望というのは、💰💰💰の問題もあったり。なので、今は大急ぎでアクセサリーの売上をあげています。残業もしちゃおうかななんて。

7月から丸一日一人でゆっくりした時間は数えるほどしかなく、仕事がない日はアクセサリー制作、仕事から帰ってきてからもアクセサリー制作。

納品書書いて、パーツを仕入れて…と自分でも呆れるくらい激しく消耗中ですが、そんな状態でも目標があるととても楽しいです。家にあるものも、売れるだけ売ってしまおうかな。

今回は現地の人からアパートを借りてみようかなと思って、Airbnbなども見ています。

どうせなら現地の方とコミュニケーションがとれたほうがよいので、現地在住の日本人の方から借りれたら楽しいかな〜なんて。

海外に行くときは外国で日本人見たくない😞なんて思っていたけど、言葉の壁などもあったり、最近は一人旅という事もあり、海外で会う日本の方が大好き❤️

言葉が通じて、おしゃべりができる、そして、同じ目線で話ができる、日本人旅行者が大好き。

ヘルシンキで一人旅に疲れたら、かもめ食堂へgo!
前回は日本人のおじいちゃん一向に注文方法を教えてもらって注文しました。

海外で会う日本人は普段、生活の中で会う方よりアクティブな方が多くて刺激になるし、そしてなにより、コミュニケーションが円滑にできるのは、本当にハッピーな事です。

ヘルシンキが楽しすぎて、郊外まで足をなかなか運べないので、今回はがっつりフィンランドを観光したい。

具体的には、北極圏、トゥルク、ナーンタリ、タンペレあたりを検討しています。

おまけでヘルシンキからフェリーでエストニアへ。物価安いから一週間くらいいようかな。エストニア人めちゃめちゃ冷たいけど😱😱😱

スウェーデンと余力あればデンマークも。

前回個人手配でデンマーク&フィンランド21日滞在で航空券&滞在費(主にゲストハウスのドミトリー)が20万位だったので30万位でいける気もしていますが、それでもやはり高い😱😱

引っ越しもしたいし、お金どうしよう(笑)って感じです。

まあ、どうにかなるでしょう。
どうにもならなければ、働けば良いのです。
ボーナスステージだけども、社会とボーナスステージを臨機応変にいったりきたり、すれば良いのです。

フィンランドから帰ってきたら、まずはアクセサリー制作にいそしみ、もう一つ、あたためていた企画を実行にうつします。

状況を見て、畑始めたり、週に1.2日か単発でバイトしようかな〜なんて思ってます。

いい感じに社会や会社から降りる方へ動いて来てる。
良いぞ良いぞ。

現在は全力でアクセサリーを作っておりますが、有給の期間を、必要があれば短期バイトするなり、時間をうまく使いたいところ。

お金は…あまり無い…笑。
どうしましょうね。

昔はとにかくお金を貯めないと!と我慢が美徳だったけど、お金も、ものと同じく道具の一つかなーなんて。貯めるだけじゃなくて、うまく使う。

通勤鞄にはフィンランドのガイドブックを毎日持ち歩いています。

トキドキワクワク。

旅もすきですが、旅の準備もとても楽しいです。