気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

好きな事で5000円稼ごう計画を実行してみた結果。

f:id:mim222:20161125075321j:image

好きな事で5000円〜10000円稼げたら最高だ
なんて始めたハンドメイドアクセサリーの製作。

好きこそものの上手なれなのでしょうか、
売上も上がり、なかなか順調です。

しばらく食いつなぐ位の存在にはなってくれそう。

始めた時は全く売れませんでしたが、
世の女の子の欲しい!と、自分の作りたいものがクロスした瞬間に急速に売上が伸びました。

面白いのが、流行をリサーチし、幅広い年代にはまる無難なアクセサリーを作っていた時より、ターゲットを絞り込み、自分らしさをがつんと出した途端急速に売上が伸びました。

たぶん、この世の中が求めているものと、自分の好きなものがクロスするのが幸せな仕事なんでしょうね。

幸せなパートナーと出会うのも、きっとそんな感じ。OL服はやっぱり捨ててよかったんだ。

もう一つ、中途半端になっていたキラキラのプロジェクトを走らせる事になりました。キラキラな場所へ私を運び、同じ匂いのする人と引き合わせてくれそうで楽しみです。

こっちは勉強もしないといけないし、
博打っぽい感じになりそうだけど、
また面白い事を運んで来てくれそう。

そして、本当の本当のキラキラのど真ん中の
憧れのど真ん中の事にも挑戦してみよう。

まだまだよちよち歩きですが、
日当たりの悪い騒音住宅で、会社のにくい人達への恨みごとをリピートしながらスーパーのお弁当を食べる毎日からは確実に抜け出した。

会社に勤めていないといけないと思い込んでいたし、そんなコミュニティに自分を組み込んでしまっていたから、まわりからもそんな言葉を浴びせられる。

⚪︎⚪︎はしちゃいけない、こうでなくてはいけない…。自分がこう思っていたから、まわりにも同じ周波数の人間がよってきて、周囲もガチガチに固められていた。

考えが変わったことで、周りには自分軸で生きる面白い人がどんどん増えてきた。以前だったら、到底認められないような価値感をもった人達。

好きな事で5000円稼ごう!計画は、
私を新しい世界へ連れて行ってくれました。

学校での不登校などにも言えると思うのですが、複数の世界を持つことで、負の世界閉じこもることを避けられる。

学生なら、学校、習い事…とか。
学校では気の合う友達ができなくても、
習い事でお友達ができるかもしれない。
楽しく自分を受け入れてくれるコミュニティを知ることで、例えばいじめや頭のおかしい人に出会ったときに、この人おかしい!と拒絶反応を起こすことができる。

自律神経失調症のピークの時、
10〜12時間の労働、ひどい言葉を浴びせられる
などのどう考えてもストレスな環境だったのに、自分にはストレスは無いのになんで病気になるの?私には能力がないからもっと頑張らないと…なんて思っていました。

病んでるっ!笑。

今では、ありえない。会社へは労働力を搾取されたくない!という気持ちしかなく、先輩とそんな事を愚痴愚痴言ってしまうのですが、
おかしなコミュニティにいると、ガチガチにまわりを固められてしまって、なかなかその場のおかしさに気がつけなかったりする。

そんな世界に風穴を開けてくれる可能性を秘めた計画。

好きなことは一番のキラキラを選んでもらいたい。自分が一番、ワクワクドキドキする事。

それで生計が立てられなくても良いのです。

インターネットやCtoC市場の発展で、ちょっとしたお店やさんやクリエーターには誰だってなれる時代です。

イラストレーター、ミュージシャン、芸人、雑貨屋さん、ライター。

少しの勇気があれば、いわゆる夢の職業はインターネット上で簡単に始めることができるのです。生計を立てられなくても、ちょっとした収入を得ることは可能だと思います。

昼はサラリーマン、夜はカリスマブロガー、ミュージシャン。
昼はOL休日は観光ガイドさん、雑貨屋さん。

とか、キラキラすることに時間を使うと、会社のくだらない揉め事や人間関係に脳の空き容量を使う時間は減っていきます。

紙に書いてみるのも良い。

幸せという観点では時々役に立たない脳の声ではなく、体の声が聞き取りやすくなる気がするからです。

転職する時は、こんな経験とスキルがあるから、この職業で〜、やってみたいけどスキルもないし…とか、年齢が…とか負の要素が入りやすいのですが、自分がワクワクドキドキして、キラキラが止まらなくなるものを選びたい。

好きなことで、5000円稼ごう計画のおかげで、また様々な人とあい、新しい土地にも連れて行ってくれそうです。

その場所には、同じようにキラキラしている人が待っているはずです。