読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

日記 別に就職しなくても良いのでは。

f:id:mim222:20161127012120j:image

やみまくってた時は、ここから落ちたら死ぬとばかりに今の会社にしがみついていた。

早期退職の履歴があるから、履歴書に書いたときに、長い社歴のほうが良いと思ったから。

会社で働くしか道はないと思ったから。

ただ、それだけの為の我慢大会。

辞めようと決めてからは、なんであんなに視野が狭くなっていたんだろうと、憑き物が落ちた。

不幸の押し売りをしてくる嫌な人たちも、
すーっとどこかに消えていった。

1年後には絶対に転職活動して会社に勤める!と決めて、心のどこかでは履歴書に穴が開くことを心配したいたけど、別に就職しなくても良いんじゃないかと思ってきた。

いわゆる、こまかないを複数持つ、でどうにかなるような気がしてきた。

アクセサリーの製作、雑貨の活動その2をメインにお友達の会社の手伝い、
ワークショップ講師やアシスタントなどの
たまにぽっと出てくる仕事をしてみる。

試しに、1年間やってみよう。

そして、100%自分の力だけで、食べる必要も無いな〜と。例えば、結婚するでも良いし、(相手いないけど)フルで働かなくても、週に2日程度働いても良いし。

補助金や給付金なども調べてみるとか。

1 会社に勤める
2 個人事業主になって自分の力で食べる
フリーランスか経営者)
3 結婚
番外編 留学か職業訓練校に通う

の基本のベースは3択しかないと思っていたけど、1と2の間を行ったり来たりでも良いのではないかって気がしてきた。

1と2は交差することはないと勝手に思っていたけど、別にそんなこと無いな。

企業だって、複数の業態に手を出しているんだから、個人がそうしたって別に良いわけで。

会社勤めの人が、個人でも仕事をしている人にはポジティブな印象をもてるけど、個人事業主を自分がしながら、バイトなどもするのはなんだか悔しい気がするのはなんでだろう。

人から見たらかっこ悪いかな…という気持ちが気がつくとふつふつと湧いてくる。悪い癖です。

自分軸に目線をかえるとまったく違う景色が見えてくる。

ちょうど1年前にこのブログをはじめました。
心も体もどうしようもない状態で、不幸から抜け出したいけど抜け出せない。そんな感じでした。

断捨離からミニマリスト系のブログに出会って、そこからいろんな価値観に出会って、自分の中の価値観が覆された。

これはいる?いらない?の自問自答からはじまり、今は自分が幸せなほうを選ぶという視点でまわりをみわたせるようになった。

持っていない事に惨めな気持ちになることが多かったけど、今は持たない幸せもあるのだと気がつくことができた。

片付けは座禅のようなものだったのかもしれない。コミュニティの中にいると、思い通りにいかなかったり、バタバタしているうちに時間が過ぎたり。

自分のテリトリー、自分だけの世界の物や部屋を通して、自分の考え方の癖に気がつかされたり、自分を不幸にする習慣や考え方を改めることができた。

収入が減る可能性が高いから、生活コストも更に下げていきます。

具体的には家賃と三代キャリアからのサヨナラ。引越しと楽天バイルへの変更をします。

1年後にはどんな景色が見えているでしょうか。どこにいるのでしょうか。

まったく想像がつかない。

楽しみだ〜。