読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

転職活動とは、自分にとって幸せな役割を探すこと。

f:id:mim222:20161121235958j:image

来年の4月から無職になることが正式に決定しました!!🎉🎉

最終選考に引っかかっていた案件が、プロジェクトの遅延により、全ての人員の選考が白紙に。

そして、またしかるべき時期に声をかけますというもの。

えー、ずっと待ってたのに〜そして、また連絡する気なんかい😱😱😱とずっこけそうに。

秋頃、なんだか近辺がわさわさする予感があたり、職場は解散ムード。転職活動はなんだか今は動くときじゃない気がして止めていました。

はじめは大ショックだったけど、とてもとてもベストな状態に落ち着いたと今は思います。手放してくれたから、自由に動ける!

これで時間的な制約がなく、やりたいこと全部できる!100%、6月にフィンランドにいける!!✨✨ハンドメイドイベントも出放題!
やった!

しばらく有給でのんびりするぞ!

最悪最悪と一晩騒いだのですが、以前からなくなる可能性は踏まえていたのです。けど、いざ無くなるということに直面すると、なんとまあ往生際の悪いこと悪い事!物を手放すのと、なんかにてる。

不幸の整理もいよいよ大詰め、宙ぶらりんを解消するターンにきました。

そして、始まってしまったのです。

1年間、キラキラのど真ん中に身をおいたら、
どう人生が変わるのか?という実験が!誰のせいにもできない、言い訳ができない1年間です。

今はめまいでフラフラ、不幸の足踏み中ですが、お金を稼いでおきたくて、水面下で色々動き中。でもこれも、そんなに焦らなくてよいのかもしれません。

なんとなく、直感です。

このプロジェクト、正社員で年収もよく、夢のような仕事内容でしたが、自分の考えがどんどんかわり、今入社するのはなんか、違うかも…と思っていたのです。

1年後、もし入社できてたらベストタイミングだな。入社は今でもしたい。でも、絶対に今じゃない。

転職活動をしている中で、なんか違う、なんか違うと違和感を抱きながら、リクナビネクストやらマイナビを見ていたのですが、なんだか違和感の原因が分かった気がする

条件で探して、自分を型に無理矢理はめようはめようとしていた。重い重いよろいで心を武装して、会社という型にはまろうとしていた。

具体的には、正社員、事務、ボーナス有、こんな感じ。

んー、なんか違うんだよなあ😑😑😑
どんなに条件が良くても幸せな役割には絶対にならない。

30代、非正規ばっかり、早期退職歴ありでも、大手なら契約、職歴にあった正社員、結構需要ある。特に心配する必要はありませんでした。

転職活動も面接もとても楽しかったです。
ホワイト企業は面接までホワイト。
お土産もらったり、色々教えてもらったり。
鬼教官みたいな方にしごかれたりもしたけど、
あれはラッキーでした。

どんなブログよりも本よりも役に立つ内容だったから。

そして、とことん自分と真剣に向き合いなさいと鏡に押さえつけられてるような、そんな感じ。

オラオラな感じも乗り越えて、1年近く転職を意識して気がついたことは、私は転職活動の意味を大きく履き違えていたんだなという事。

転職活動とは、とことん自分に向き合って、自分にとって幸せな役割を考えて、実行する事だと今は思います。

みわたす町で働く人すべて、役者さんに見立てて、自分をどこにキャスティングしたら、幸せか?

アイスクリーム屋さん、OLさん、お弁当やさん、雑貨屋さん、お母さん、旅人、ゲストハウスのスタッフ…

想像してみる。

でもきっと、想像だけじゃダメ。
スマホ片手に探しても、だめ。

あちこち歩いて、人と話して、本を読んで。

ある人にとっては苦痛でしたかない接客も、ある人にとっては幸せな仕事。ある人にとって幸せな仕事はある人にとっては不幸な仕事。

くだらないとか、病気になってまで続けるんじゃなくて。

沢山の選択肢がある中で、どの役を自分に与えるか?を真剣に考えるの大チャンスが転職活動。

仕事探しとは、自分にとって幸せな役割とは何か?を考えること。

オフィスワークじゃなくて、他の仕事なんじゃないか。そんな事がふわっと頭に浮かぶけど、
現時点ではまだまだ頭がかたい。

こんなくだらない職場でやってらんない辞めてやる!さっさと退職したい!今より良い条件の仕事について見返してやる!なんてところからスタートしてますが、これじゃあ絶対にうまくいきっこない。

にくい人に軸を持って行かれた転職活動をしてたんだと思う。

バチバチしてた人ともそれなりに協力しあって、ぶつかった人とは真剣に語り合い、飲みに行く約束もして…。きっと、その方の子供とも遊ぶんだろうな。喧嘩別れした人も、見て見ぬ振りしたこともある。一緒にため息ついてみたり、色々あった。今がきっと、良いタイミング。

ブランクが空いたとしても、最悪!の状態で転職活動はしないほうが良い。

ブランクの理由は確実に聞かれるけど、
今はブランクある人も沢山いるからね、
リフレッシュも大切ですなんて面接官にも会いました。

1年位のブランクにダカダカゆう、
頭の固い、器のの小さな会社なんて、
入ってもきっとつまらない。

内定ももっていたのですが、違和感があって。
その直感は大事にして本当に良かった。

さて、今思いつく限りの幸せなお金の稼ぎ方をして、キラキラのど真ん中に挑戦してみようと思います。こう考えてみると、趣味のアクセサリー作りや雑貨の活動だって、立派な仕事ですね。

食品を作ってる人とコラボしてみたい気もするし、そうすると事務職じゃ全然駄目だ。

事務は狭き門だし、それに、事務じゃもったいないよとエージェントさんや人事、まわりの人にいわれたのもなんか分かってきたかも。

1年後、人生なめてたと泣いているのかもしれないし、もっとさっさと行動してればよかったと思っているのか分かりませんが、直感を大事にして良かったとつくづく思うのでした。