気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

ハンドメイド放浪記 楽しい話には乗っかっとこ!

地方での出店が終わってやれやれ。
観光のついでだったので売上は気にしていなかったのですが、出店メインだったら大赤字という感じ。

具体的には4000円。
ですが一つ100円〜300円の商品なので、健闘したかな。今回は売上げを上げるための出店では無かったから、okです。

売上はレンタルボックスで確保します。

売上はほどほどをキープできていて、今月も一週間で5000円ほど売れていました。一か月1万円〜2万円位の売上をキープしておけば、ほどほどにゆるく、黒字で続けられそう。

貧困になりそうだったらめっちゃ頑張る!とか自分で調整しながら楽しんでいきます。

色々考えていますが、ハンドメイド作家として成り上がりたいわけでも、ハンドメイドで大儲けしたいわけでもなく、ハンドメイドをツールにして、楽しいこと、幸せな方へ進んでくことを目的にしたい。

やっぱり私が本当にやりたい事は菓子作りだな!とかもありで、何かをやることで、私はこれだ!というものが見えてくると思うから。

何もない部屋でただ、やる事がない状態より、得るものも多くて楽しいです。

売上は大きな副産物って感じ。

今回は売上以上の収穫が大きくて、とても良い時間になりました。素敵なお店を持っている出店者さんばかりで、とても刺激になりました。

自分で何かをやっている人ばかりだから、自分から行動を起こすのが当たり前の人ばかり。何かをやろうとする私をとめにかかるひとなんていなくて、話も弾みます。

別の友人に出店した時の話と制作物を見せたら、急きょ新しくイベントへの商品提供の話が決まりました。

こちらも、売上は怪しい感じ。でも、物凄くおもしろい試みで、関われたら良いなーというイベントだったので嬉しい!

物は人生を楽しくする為のツール。
良い感じに人生を楽しいほうや引っ張ってくれています。

昔だったら、急きょ誘われてた話はなんとなく断っていたと思う。イベント終わったばかりで疲れているし。

迷ったらなんとなく断る。自信がないから。
これが私の人生をつまんないほうへ導いた一つの要因だと感じている。

でも最近はおもしろいほう、幸せなほうを選ぶと決めていたから迷いなく参加できました。

子宮メソッドじゃないけど、心や体を整えていくと、体は実によく喋る。ようやくその声を認められるようになってきた。それやりたい!とか疲れた!とかそれは絶対やりたくないとか。社会のルールや型にはまらないものも中にはある。

それでも、一度は自分の素直な声を認めて、自分会議。会議をするときは、自立している事、楽しいほう、幸せなほうを選んで自分を大切にする事、他人の権利を侵害しないことあたりを加味して会議。

できる限り、素直にその声に従ってみることとする。