気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

札幌 ゲストハウス ソーシャルホテル365に宿泊しました

いいなと思ったことはすぐに真似してみる。

30歳を過ぎて、はじめて日本のゲストハウスに宿泊してみました。

宿泊したのは札幌すすきののソーシャルホテル365。ドミトリーですが個室のようになっていて、押入れで寝ているようなワクワクする作りです。

お洒落で清潔で、とても快適。
そして一泊3000円!

そして、これだけのスペースがあれば十分だなあと思った良いサイズ感。

少しの滞在でしたが、国際色豊かなスタッフの方とのおしゃべりは何よりも楽しかった。

飲食はコミュニケーションスペースでしてねという制約がありますが、それも良かったかも。

ひきこもり気質だから、部屋で飲食できたらきっと誰ともしゃべらなかった。

以前の宿泊予約は神経質な口コミにホテルの方が低姿勢で返信しているのをみながら、ホテルを選んでいた。

宿泊すると、何の問題もない場合が多いのに。以前のような宿の選び方はやーめた!

不思議とゲストハウスやドミトリーでの宿泊って宿泊者の満足度が高い。何だか面白い。

予定に余白がなかったことが本当に残念。もっと宿にいたかった〜。そして、北海道の人といるととても居心地が良い。

これからの旅行の仕方は大きく変わりそう。
最小限予算で最大限楽しく。

あらたな旅の仕方のはじまり、はじまり。