気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

ご飯が充実。みりんの代わりに甘酒を。

適当ご飯が続いていたので、食を充実させるべく、あれこれ買ってみました。

自然食品店で三年番茶、胡麻、黒米、大葉。

きれいになる「ゆるマクロビ」 玄米と野菜のワンプレートごはん

きれいになる「ゆるマクロビ」 玄米と野菜のワンプレートごはん

マクロビオティック、はじめました

マクロビオティック、はじめました

近所のスーパーで、古代米甘酒、ジャコ、ちょっとしたごちそうとして明太子❤️外食もコンビニ弁当も控えているので、よい食品でちょっとした贅沢を。

それにしても、胡麻とシソの明太子ご飯美味しかったあ〜。シソの香りが良い。大葉は昔ベランダで育てていたけど、また育てたいなあ。

てんぷらにしたり、たっぷり餃子に入れたり。贅沢に使いたい。

そして、みりんの代わりに甘酒で作った肉じゃが。優しい甘さでおいしい。みりんの代わりに甘酒作戦、ハマりそう。ブームが去って忘れていたけど、塩麹も復活させよう。

発酵食品ってなんだかワクワクする。

日々、まめまめしく。 (チルチンびとの本)

日々、まめまめしく。 (チルチンびとの本)

発酵食をはじめよう

発酵食をはじめよう

まめまめしい暮らし。

まめまめしい暮らし。

中島デコさんがパン用の酵母を当時流行っていたタマゴッチならぬ、こうぼっちと呼んでいたけどなんだか分かるなあ。

発酵食品は生き物みたい。

もうひと頑張りしたいから、発酵食品と自然の力でエネルギー補給。

がっつりお肉!も時には必要ですが、食べ過ぎてしまうのも体に負担がかかってしまう。自然食をやっていた頃に、何を食べたいのか体に聞きなさいという言葉をよく見かけた。

忙しい時や極限にストレスを感じている時は体の声も心の声も初めは意図的に無視して、やがて本当に感じなくなる。そしていつしか壊れてしまう。

近頃は安いからとか、手軽だからといった理由でご飯を選んでいたけど、今一度、体の声を聞くことを実践してみようと思った。部屋も仕事も、自分を粗末にしていた事を反省。

そして、やはり特大座椅子は必要かもと思った。