読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

楽と手作りのバランス。

楽と手作りのバランス。わりと理想に近い食事を久々にとる事ができました。

オクラと玉ねぎと豆腐の味噌汁、手作りのぬか漬け、梅びしおいりの納豆、ご飯。

おかずにがんもどきがあっても良かったかな。

欲を言えば、お米は玄米か雑穀、ワカメやひじき、ごまやじゃこなどもあると良かった。

大戸屋の大好物、ひじきご飯や、佃煮、ゴマとジャコのシンプルなふりかけも食べたい。

楽と健康的なご飯のバランスは最近の課題。

最近は乱れまくっていて、お昼はついコンビニ弁当やラーメンを食べてしまうし、朝はカロリーメイトかパン。夜はコンビニ弁当よりはましと時短料理が多い。

毎日当たり前のようになってしまったけど、書き出してみるとダメですね〜。

心の余裕が無くなると、部屋と同時に食も荒れます。そうすると体も何だかおかしくなって、心もすり減ってくる…という負のスパイラルに。

部屋と食事の荒れを察知して、負のスパイラルにストップをかける事は私にとってとても大事な事。

最近は体の不調を感じる事も多くて、昔はまった自然食にまた興味を持つようになりました。

マクロビオティックの知恵も借りながら、でも面倒くさくなっちゃうから自然食の中で興味を持ったものをとりあえずやってみる。

物を持たないのと同じく、自然食の世界で自分なりに工夫をしてみる遊びでもあります。

コーヒーやココア、ドリアや中華、
ここのところ胃腸に負担をかけるものばかり食べていたから、胃腸をやすめるメニューも追加。

三年番茶や薬草茶、今日食べたような負担の少ないメニューもとってみる。インスタントラーメンは玄米ラーメンにしてみよう。

シンプルなご飯にした時にどうしようもない物足りなさが襲ってくることがあったのですが、食事が物足りないときは、塩や梅が足りない場合が多かった。

また、オリーブオイルなどの良質な油をとると気にならない事が多い。ナッツも良いかも。

部屋を片付けて無駄なものを持たず、自炊すると良いサイクルが生まれます。お金もたまるし、痩せるし、部屋も綺麗だし。

ところがすぐめんどくさくなってしまう私は、いつも挫折して悪いサイクルに入ってしまう。そうすると、もういいや〜となって元通り。

部屋と食が荒れるのはそろそろやばいよ〜の合図。荒れたら正せば良い。

まずは温かいお茶でものんで休養して、
少しづつ正そう。