気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

あるものだけで。

今日の夜ご飯はソーメンと
卵のパリパリ焼きとぬか漬け。

最近愛用しているAEONのまいばすけっとに立ち寄るも、昨日食べきれなかったソーメンと卵が気になったので何も買わずにあるものだけで作ってみる事に。

ソーメンと卵のパリパリ焼きは思いのほかおいしい。上になにかトッピングしたらもっと美味しくなりそうだけど、なんだろう?

お好み焼きソースをぬればお好み焼き風、
キュウリと蒸し鶏、チリソースをかけるとベトナム風、きのこと鶏肉のみじん切りを乗せても美味しそう。

お盆も働いています。
電車はすいてて楽だけど、カレンダー通り休みたいなあ…。

それにしても家計が本当にピンチ!
お給料日までの予算は残り2500円。
明日を乗り切ればお給料までは自宅で過ごすのでどうにかなりそう!

ミニマムでもスロウでもなく、最近はたた単純に貧乏。ただし、物はあまり増えず、部屋もそこそこ綺麗をキープ。

グータラ女のお片づけ1年後としてはリアルな感じ。でも片付けをした今は制御スイッチが自動的に働くのでだいぶましになりました。

生活を引き締めながらも、ゲストハウスや野草食などあらたな情報も仕入れつつ。

ストイックに無の世界を志すのではなくて、小さなコストで楽しみをどんどん見つけていきたい。

ワクワクする本を1000円で買うのは良い出費、大して食べたくもないコンビニ弁当や口寂しくてだらだら食べるお菓子を1日にいくつも買うのはよくない出費。

お給料日後も油断できない感じなので、お財布の紐は固く、固く。軌道に乗ったら、ゲストハウスとLCCの旅も計画してみよう!

30代独身女性が節約して、ひたすら家に閉じこもってるのもちょっとな〜。

今日我慢したもの
セブンのわらび餅
AEONの袋ラーメン
2本目のペットボトルのお茶


広告を非表示にする