読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

ダメダメ生活のストッパー。家計のブラックホールを探す。

久々に豆からコーヒーを入れた。
美味しい。ホッとして落ち着く。

今回はIKEAのコーヒ豆ですが、なかなか美味しい。

北欧はコーヒー大国。
フィンランドのロバートコーヒーもずっと気になっている。

おなかコーヒー。

子供の頃はなんでこんな苦いものを飲むの?
と不思議だったけど、コーヒーを心から美味しいと思う今、大人になったのだなとふと思った。

コーヒーを飲みながら、先月の家計を振り返って猛反省。先月は家計がダメダメ!ちょっと忙しくなるとすぐこうです。

たのみのフリマも真夏は良い会場が無いし、アクセサリーの売上の受取ももう少し先。

国内旅行も控えているし、ここ数ヶ月は本気で引き締めないと貯金切り崩し地獄の始まりだ!

ダメダメ生活のストッパーは、こんな感じ。

・部屋の掃除(在庫の把握)
・豆からコーヒーをいれる
・保存食作り
・お弁当作り(まとめて作って冷凍)

在庫の把握をして、こんなに持ってるから買わなくても大丈夫なんだよと自分に再教育する事と、心が豊か!と思う事を家でして、気持ちを落ち着かせる作戦です。

保存食作りやお弁当作りは節約にもつながり一石二鳥。梅干しそろそろ干そうかな〜。

何も買っていないのに一体なぜ?と思うものの、振り返ると、先月は形に残らない出費が多かった気がする。形に残らない出費は使途不明金になりやすい。

腰が痛くてマッサージに行ったり、そう言えば焼肉にも行ったし、ラーメンもちょくちょく食べたし、お金に困った友人の飲食代を少し多く払ったりもしたし…。

加えて、ペットボトルを1日に3本買ってしまったとか、会社で何となくお菓子を持っていく雰囲気があって張り切ってしまったり。日々の生活で数百円単位の無駄使いも多かった。

何となくお金を使ってしまうモードになってしまっているのだと思います。ダメダメです。マイナスをする生活で自然と物を買わず、あるもので暮らせるスッキリ生活はどこ行った???

家計のブラックホールが自分にできてしまった恐ろしさ。

1日400円の無駄使いを30日すると12000円。
お菓子やペットボトルのジュースを買うとすぐこれくらい行ってしまう。暑くてついペットボトルをもう一本、塩分補給で何か買うか…。この手の出費が積み重なったのだと思う。

ダメダメな時に思い返すのは金子ゆきこさんの事。オールアバウトの特集を読んだり、本を読んだり。金子ゆきこさんの提唱がダメダメ生活の一番のストッパーかもしれない。

買わない習慣

買わない習慣


まずは在庫の把握!
そしてお会計の前にカゴの中に入っているものから1つマイナスをする習慣の復活。
週に1度や2度でもいいからお弁当や飲み物を持参するように頑張ってみる。

ダメダメ家計から抜け出さないと!