気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

フローリング生活は腰が痛い!!

slowslow.hatenablog.com

IKEAでかったラグを少し前に捨てました。
ダニがでてしまったからです。
その際にクッションも駄目になってしまったので、
手作りの麻のクッションカバーはメンテナンスして残してクッションも捨てました。

その後忙しくなってしまった事もあり、
家にあったキルトを敷いて過ごしていました。

物を持ちたくないというより、忙しかったのと、
ただたんにめんどくさくて。ずぼらゆえのスタイル。

一ヶ月くらいはなんとか過ごせましたが、腰が痛くてしょうがない!!
本当に限界。このままほっておくと、まずい事になりそうな予感。

重い腰をあげてやっとクッションを買いました。
天国…。


手持ちの麻のカバーを使いたかったので、スタンダードなものを買いましたが、
腰痛が続くようなら何か対策をしないといけません。

物を持たない事より、健康な事のほうがよっぽど大事。

ラグをひくのも手ですが、椅子をかうのもありかなと。









そしてミニマリスト御用達の…


自分を大事にするという観点からも座る場所にはお金かけても良いかな。一人掛けの低めの椅子が気になっています。特大座椅子も良さそう。

特大座椅子はポケットコイル使用で全部倒すとマットレスみたいになるようで、そのままお昼寝するのも良さそう。オリジナル商品らしいです。腰に良さそうだし写真のお姉さん可愛いし結構欲しいかも。

うたたねができて腰に良い物が欲しい。
アクセサリー作りで座ってることが多いから、切実にどうにかしたいです!変な病気になっても困る!

マッサージに行ったけどまだ腰が痛い!

健康が一番の節約だと反省しました。
ベッドを捨てて、寝袋や床に直で布団を引くスタイルに憧れていましたが、絶対私には無理!

快適に過ごすための持たない生活。体を壊しては意味がない。和室だったら布団生活でも快適ですが。物を持たない人には和室が最強なのでは…。