読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

暮らしの棚卸。

ついにこの時が来た!

IKEAのラグをやっと手放すことができました。ずっと捨てたかったのですが中々手が出せなかったラグ。ダニが発生した気配があり、やっと手放せました。

粗大ゴミ回収に申し込んでから約10日間、家には丸太が転がっているような状態。手放せてすっきり。

新しいラグは新調せず、しばらくこのまま過ごそうと思います。冬になってどうしても必要ならその時にラグを買えば良い。もし、買うにしてもインド綿などの洗えるラグが良い。

最近、またあらためて暮らしを小さくする為の見直しをしています。慌ただしい日々が続き、無理なく簡単に暮らす下地を固めたいとさらに思うようになったからです。

これまでは物を中心に手放しましたが、時間やお金、心の余裕を奪う物も手放していきたい。

今日は60代位の男性と女性が駐車場で汚い言葉で罵りあっているのを目撃しました。どうやらどちらかの過失により車を擦ってしまったようです。2人とも怪我はない様子。

車を治すのはお金もかかるし大変な事。
でも、物が揉め事のきっかけになったり、物>人になるのは残念だなあと思います。気にいっていても物が道具以上の存在になってしまっている物は厄介だと感じます。

100円の食器を割られてしまったら、大丈夫?怪我はない?と物が壊れた事は気にもしないだろうけど、これが100万円のツボだったらどうか。裁判だ!損害賠償だ!とか言い始める人もいるかもしれません。

ブランドのバックや高価な服やアクセサリーも同じように重荷に感じる。高かったのに汚れたらどうしようと動きを制限されるのは本末転倒だ。

無印良品の服をがんがんきたおすとか、
セカンドハンドの服でお洒落を楽しむ等気軽にお洒落を楽しみたい。

お洒落で高価なものを所有するより、壊れても汚れても、気にしなくてもいいよ。それより怪我はない?と相手を気遣える方が美しいんじゃないかな。

大事なものは少しだけ残して、物が主になってしまっている物も徐々に手放していこう。

また、経済面でも見直しを進めています。当たり前のようにお金を払ってきたけど、まだまだ小さくできる事が見つかる。

例えば、通信費。15年間auの携帯電話を使ってきたけど、スマホにしてから携帯料金は約1万円に。高い。よく分からなくて敬遠していた格安スマホについて調べてみたら、特に問題なく使えて、通信費は半額位に抑えられそうなので格安スマホへの乗り換えを検討中です。

あと、ついつい2つ3つ買ってしまうスナック菓子。これも控えよう。

明日はフリマに出る予定でしたが、あいにくの雨で中止の連絡が来た。丸一日何も予定がないのは久しぶり。

明日は何にも買わない日にして、ゆっくり暮らしの棚卸をしよう!


広告


広告を非表示にする