気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

不安が物を呼ぶ。厚さ30㎝の保留の山を片付ける。

昨日、鬼軍曹に指導され、良くない思考のループができている事に気がついた。

「とりあえず保留、キープしておこう」

部屋は心を映す鏡、部屋の一角に保留コーナーが出来上がり、小さな山になっていました。

積み重なっていたものは、空のダンボール2つ、カードやポイント関係の書類、転職関連の文具、そして保留にしている求人の山。特に意味のないメモ、大半は転職関連のもの。積み重ねると約30㎝程度。

何故そうなったかと言ったら、不安感。企業パンフレットや求人のプリント。手放したら、もう見つからなくなってしまうかもしれない。片付けで物事の判断、不要なものは即手放す習慣はついたはずだったのに。

求人は期限付きのチケットみたいな物で、いつまでも大事に持っていてもしょうがないもの。期間が過ぎてしまったら会場には入れないただの紙切れなのに。

まず、絶対応募しない求人、企業パンフレットを捨てた。何故か持っていた転職イベントで書いたスキルシートも破棄。ポイント関係の書面は必要な手続きを済ませた上で破棄。

は〜スッキリ。30分で終わったのに、1ヶ月も放置してしまった。部屋の一角の目立たない場所で、他は散らかっていないからスルーしてしまっていた。

新しく何かを手に入れるには、今握っているものを手離さないと新しいものはつかめない。楽天ウエディングだったか、広告で別れたから出会えましたといったキャッチコピーがあり、どきっとしてしまった。

確かにそうだ。

不安だと人は物を溜め込む。不安をごまかすために物を買ったり、お金を使ってどうにかしようとしたり。不安は消費を煽る。

この5000円の化粧品を使わないとシミになってしまいますよ!大変な事ですよ!とかね。人は誰でも老いるのに。

側から見ると、全然きにする事ないのに!というレベルであっても。小さな失敗や不安を煽る人に足をすくわれない為、物事をよく見て、どしっと構えていたいですね。煽られてもペシッと跳ね返す、スルーする。どしっと構えていれば惑わされないで済む。消費だけじゃなくて、職場でもそう。

改めて片付けをしたら、ぐしゃぐしゃになった封筒や小さすぎるいつ使うかも分からない紙袋などが出てきた。

うん、気持ちは分からなくはないけど、捨てようよ。

まだこんな物があったなんてと驚いた。驚きつつも、前なら即捨てれていたのに、出品の予定もないのに、フリマアプリで発送する時に…など考え始めてしまう。

フリマアプリは面倒だからもう使わないとアプリも削除しているのに、だ。不安から溜め込み脳になってしまったようだ。

よく分からない紙切れや、いけてないアクセサリーのサンプルも捨て。動物モチーフの可愛いけど使わないパーツはフリマボックスへ。なんでこんな物が?と思うものが沢山。

セリアで買った折り紙の端切れ。ちなみに正方形の物が沢山残っている。

片付けってばエンドレス。

物が少ないお陰で片付けに時間はかからないけど、元がズボラ&物を集めていた人間だから、油断すると溜め込みコースへ逆戻りしそうな時がある。

危なかった〜。

広告