読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

買わない。捨てない。0円ショップ。

f:id:mim222:20160506123311j:image

セカンドハンドショップやフリマなど、セカンドハンドのものを買う事が増えましたが、0円ショップという取り組みがあるようです。

 ルールはお店によって様々なようですが、不用品を寄付する事もできるし、欲しいものがあればタダで貰える。

 

面白いな~。

 

徳島県上勝町にある0円ショップ。

写真のお姉さんがきている洋服は、やぶれたこいのぼりのリサイクル。

おばあちゃんが洋服にしたてたものだそうです。

 

greenz.jp

 

おしゃれ。

 

0円ショップはドイツにもあるようです。

セカンドハンドショップは沢山の国でみたけど、0円はすごい。

しかも、何十店舗もあり、ここまで広がっているなんておもしろい。

 

bigissue-online.jp

 

売れ残った食品を0円ショップに置いているお店もあるそうです。

 

広告

 

まったく知らなかったけど、0円ショップは東京にもあるようです。

今度行ってみよう!

 

ameblo.jp

 

年末にファストファッションについての記事を書きましたが、セカンドハンドのものってファストファッションの対極ですね。

 

slowslow.hatenablog.com

 

エコを意識したい人、消費社会から解放されたい人、ものを捨てずに手放したい人、ものにお金をかけたくない人、いろんな人をつないでくれる新たな場所になりそうですね。

 

ある人は持てあました物から解放され、

ある人は必要な物をただで手に入れる。

ものを買うはずだったお金で何か別の経験が出来るかもしれない。

 

アメリカのスリフトショップやフィンランドのfida等のような

気軽に利用できるセカンドハンドショップが日本にも増えてくれたらうれしいな。

モードオフは海外のセカンドハンドショップの雰囲気に近い気がしています。

モードオフの生活雑貨バージョンが近場にあったらすごく楽しいな~。

 

0円ショップの取り組みが広まってくれると楽しいな~。

この取り組みが広まれば、新たな価値観の中の暮らしが生まれそう。

 

ものやお金から解放されたい人には、とてもおもしろい取り組み。

 

ものを新しく手に入れる時も、手放す時も、

新しい選択肢として取り入れてみたいと思います。

 

 

広告