気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

幸せなほうへ流れる

桜が咲いて、よしっっと思っていましたが、天気はグダグダ、なんだか気分は上がらないし、転職エージェントには登録を断られたり、うーんと思うような対応をされたり。会社ではなんだそりゃと思うよう事が続き、胃は痛いし、モチベーションは下がるし、グダグダでした。

何かあっても動じず、モチベーションを保ち続けられる人って本当に凄いと思う。本当に強い人とはそういう人だと思う。怒る人や人を攻撃する人は、本当はいろんな意味で弱い人。

広告

 

 

 

負にまみれて、 ネットを検索していたら、取り入れたいと思う考え方を見つけました。

・幸せなほうへ引き寄せられる体質になる

・居心地が悪いところに無理してとどまらないこと

苦しい状態にいることを、濁流の中、必死でオールで船を漕いで流れに逆行している状態に例えて、オールを手放して、幸せなほうに流れていこうという考え方。

今の会社が不満でしょうがなくて、文句を言ったり、やる気を無くしたり。転職するぞ!と意気込んでも、何処かで本当に良いのかなとか、凄く嫌だけど逃げちゃいけないんじゃないか等と本腰を入れられませんでした。

苦痛な場所にもがいて留まっている状態。

そしてまた会社では不満をためて…の繰り返し。苦しい状態でもがくのを辞めて、幸せなほうに流れることを想像をしてみたら、会社を辞めよう!とすっと思う事が出来ました。

職場が不満なのではなく、今の自分の在り方に不満を感じている。自信ないから今の職場を選んで、変わる勇気がないから、そこにいる。

給料、雇用形態、仕事内容、全部分かった上で選んでる入ったのは自分。

でも、私がいる場所が心地よく思う人もいる。

無理にもがくのをやめたら、気持ちが軽くなって、自然と望むほうへ向かっていける気がしてきた。

そして、世間的には良い求人に応募していたのですが、やっぱりやだなと思っていたら、さくっとお祈りメールが。ナイスタイミング!

本当に入りたいところだけ応募しよう。志望動機、3年後の姿、その会社で何ができるかが言えないとだめですね〜。

f:id:mim222:20160406223156j:image

転職活動前に書いたこのノート。やくに立っています。沢山の情報を見ているとぶれていくから。転職活動でもみくちゃになってると、結局にたような求人に応募したり、内定でたり。

気づいたら、白のレースの服ばっか!もう飽きたのに!みたいな。

ブログで書いた今年の目標も見返しています。

自分のやりたい事を叶えるために会社に入るのも良いかもしれないですね。やりたい事を仕事にしてみるか、ワークライフバランス重視、待遇重視か…。

どうなりたいのか、何したいのか、何ができるか、何はしたくないのか、ひたすら自分と向き合う時間が続きます。修行か?

転職活動って、いやでも自分と向き合わないといけないし、お前には価値ないぞ!ってふられる事もあるし、嫌でも自分と向き合わないといけなくなる。今まではそれが怖かったから転職活動ができなかったのだな。

物を捨てることで自分と向き合う練習が出来たことは、転職活動前にちょうどよかったもしれない。

気晴らしに友人とフリマに出ることになりました。大量に買ったセカンドハンドの服も持っていきます。ものを情報も闇雲に取り込んでしまうとだめですね。

広告