気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

ごぼう時間。

f:id:mim222:20160322134936j:image

ごぼうがおいしい。

自炊ができる余裕を取り戻してから、テーブルにのぼることが多くなったごぼう。

ごぼうの下ごしらえは少しだけ手がかかるから、心に余裕がない時は絶対に無理!!余裕が無かった2年間、ごぼうがテーブルにのぼる事は無かった。

ごぼうを調理する時は、皮を包丁の背でむいて、ささがきして、あくを取る。

この一連の流れが今では癒しのひと時です。

土っぽいごぼうの香り、もくもくとささがく時間、アクが出た水を捨てて、すっかり白くなったごぼうを取り出す時。 

小さな幸福の時間です。

広告

 

 

ごぼうといえば、醤油とみりんで味付けたきんぴらごぼうしか知りませんでしたが、ごぼうのレパートリーもすこしづつ増やしてきました。

・ごぼうチップス

ごぼうを素揚げして、塩をふるだけ。とまりません!おやつにもお酒のおつまみにも良し。

・ごぼうの素揚げを甘辛く味つけたもの

軽く小麦粉をまぶしてごぼうを揚た後、酢、みりん、醤油と炒める。味がしっかりしているのでサンドイッチの具にしてもおいしい

・ごぼうと牛肉の煮物

牛皿のごぼうバージョン。ご飯が止まらなくなります。

塩きんぴらもおいしい。きんぴらごぼうの味付けを醤油とみりんではなく、塩であじつけたもの。あっさりしていておいしいです。

最近はごぼうが好きすぎて、ごま油で炒めて塩を振るだけのシンプルな炒め物を食べますが、なかなか美味しい。

ごぼうは揚げてもよし、肉と組み合わせてもよし!ごぼうは美味しい!

広告

 

広告を非表示にする