気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

アウターは年間2着で十分。

f:id:mim222:20160313152647j:image

今年の冬は、黒のロングダウン1着で過ごしましたが、全く問題ありませんでした。

ふらっと出かける時にUNIQLOのウルトラライトダウンがあったら良いかなと思ったけど、まあ、無くても良いかな。

広告

 

 

 

昨年は沢山のアウターを持っていました。

黒のモッズコート、黒のショートコート、黒のショートダウン、黒のロングダウン、黒い革ジャケット、ベージュのトレンチコートと7着のアウターを持っていました。

黒が多すぎだし、アウターを出し入れするのってなんとなく面倒で、2番目に気に入っていた黒のショートダウンばかりきていました。

フリマで500円で買ったショートダウン。お洒落だけどファスナーの噛み合わせが悪くて、もどかしいアウターでした。一番好きなアウターは特別な時にと、とっておいて、殆ど着ないで冬を終えました。

冬用のアウターの出番は短い。

12月〜3月一杯位かな。約4ヶ月の間に何着もアウターはいらない。薄手のアウターも、出番は4月、5月、10月、11月の約4ヶ月位だから、1着あれば十分。アウターは冬用の一枚、少し肌寒い時に一枚と合計2枚あれば十分。

年間7着のアウターは私には持ちすぎで着こなせませんでした。これ全然着てない、買ったんだから着なきゃとモヤっとさせる要因になってしまっていた。

せっかく買ったんだから使わなければいけないという念を感じる事もなくなった。必要でもないのに買ってしまい、買い物に失敗した事になるのが嫌だったのかもしれない。

今は一番好きだったアウターを毎日着ています。一枚しかないので、アウター選びに迷う事も無いし楽です。

広告