気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

節約の後のささやかなご褒美。

f:id:mim222:20160312012303j:image

もうすぐ給料日。

月の前半は麻、カットソーのワンピース、ロンT、靴下、モカシン等お買い物が続き、今月は散財コースか!?と思いましたが、後半のお買い物は四季報だけ。

増えた分、いくつか手放し、新しく買ったものはフル稼働しております。

今月は交際費や細かい支払いなどもあり、家計はちょっと厳しめ。毎月お給料が入ったら家賃や光熱費などの支払いを全てして、貯蓄用の口座に先取り貯金をしています。

なので、メインで使っている口座はお給料前は極貧状態。お給料前は数千円を切ることも多々あります。

やりくりは節約ゲームみたいなもの。特にお給料前はサバイバルゲームみたいな感じです。

1〜2週間を1万円で過ごすこともありますが、急な誘いでもなければ結構いける!

そして乗り切った時の達成感ったら!

そんなサバイバルゲームをのりきり、今月は余裕を持って乗り切れそうと思ったら、小さな贅沢をします。マッサージやお一人様外食等。

f:id:mim222:20160312012328j:image

ラーメンたまらない。

肉厚のチャーシューが最高に美味しい!

ラーメン&トムヤンクン。相変わらずのお一人様ですが両方とも美味しかった…!

広告

 

 

 

しかし、本当に使うものしか買わなくなったなぁ〜。

以前はなんとなく、習慣でお買い物していたんだと思います。ものを買う=最高のご褒美という刷り込みが自分の中で出来上がってしまっていたのだと思う。

今はものより、美味しいものを食べたり、マッサージなどが嬉しい。

そしてご褒美や贅沢=お金を使うっていうのもなんだな違うのかなと思ってきました。

綺麗に片付いた部屋で美味しいコーヒーをいれて飲んだり、川沿いをゆっくり散歩する時間だったり、気持ちの良い場所で日光浴したり、ささやかな事を喜べる状態でいる事こそが贅沢なのだと思います。

そう思える健康状態、精神状態でいれる事が幸せなのだと思う。

残業続きでそこそこお金があった頃は何を食べても美味しくなかった。疲れとストレスで何も感じない人間になってしまっていた。好きなもの買ってるのになんで嬉しくないんだろうと不思議だったけど、心が死んでるんだから心が動くわけない。それにしてもあの頃は自分がストレスを感じていることにも気がつけなかった。

本当にヤバイ時って、当人は自分がストレスで危険な状態でいる事が気がつけない事が多いです。

ささやかなご褒美はストレスチェッカーでもあるのかも。

ささやかなご褒美で喜べる状態がキープできますように!

広告