気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

脱げてしまう靴下を手放す。

f:id:mim222:20160304124618j:image


テレビが無いと1日が長い。

時間を持て余すから、何かやることないかな?と行動的になって良い。

求人を見ながらも、息抜きに持ち物の点検もしました。今回は靴下!

靴下はタオルと同じく、気がつくと思いのほか長く使っている事が多い。

最近買ったつもりでいた靴下が3年も前に買ったものだと気がついてビックリした。

ここ数年はバタバタしていて、靴下どころじゃなかった。せわしなく暮らしていると服や食べることには気をつけていても、タオルや靴下にまではなかなか気が回らない。

広告

 

 

 

こんまりさん流で、全て出して手持ちの靴下を点検してみました。

手持ちの靴下は全部で8足。

最近タイツと靴下を4足買い足したので、状態が悪いものは手放す事に。手放したのは2足。

1つはしまむらで買ったデザインが可愛くてお気に入りだけど、あまり手が伸びない靴下。

デザインそのものは可愛いけど、滑り止めが付いていなくて靴の中で脱げてしまったり、モカシンやバレエシューズを履くと靴下が見えてしまう。履くたびにモヤっとしていたんだった。

あとはguで買った柄物の靴下も手放すことに。

こちらは履きすぎて擦れや毛玉が目立つ為、手放します。

靴下にあまりお金をかけたくなくて、安いものばかり買っていたけど、長く履くから1足1000円位のものを買っても良いかもしれません。

それにしても、テレビが無いとぼーっとしてる間に何時間もたってしまった!という事が無い。

そして、部屋が広く感じる。

テレビが無い生活って良い。

広告