読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

フォグリネンワークスの麻のクロスを使い倒す。

f:id:mim222:20160229133945j:image

フォグリネンワークスの麻のクロス。

麻のクロスは使えば使うほど柔らかくなる。

フォグリネンワークスの麻の製品はなんだかストイックな雰囲気。

 

このクロスは3年目かな。

長く使っていますが、 使い込むほど馴染んでくる。

 

買ったばかりの頃は好きすぎて何だか勿体無くて、IKEAの安いクロスを優先的に使っていたけど、今は大好きなクロスをがんがん使っています。

 

FOG(フォグリネン) リネンキッチンクロス NWS

FOG(フォグリネン) リネンキッチンクロス NWS

 

 

キッチンクロスや手ぬぐいは、時に衝動的に欲しくなってしまう。

最近、ミナペルホネンの刺繍のクロスもみかけて、それも凄く可愛かった。

鳥や蝶の刺繍で悶絶するほど可愛い。そのうち買ってしまうかも。

 

タオルやクロスって気がつくと、びっくりする位、とんでもなく長く使っているものがある。げ、このタオル7年目!?みたいな物が減らしていた時にちらほら出てきた。

 

服や靴は定期的にチェックするけど、生活リネンって置いてけぼりになりがちだ。

 

手ぬぐいも何年も使っているものばかりだから、そろそろ新調したい!

 

広告

 

 

 

布製品で好きなのは、フォグリネンワークス、ミナペルホネン、コンテックスのタオル、sousouなどなど。

 

買い替えのタイミングと懐事情があえば、購入してみたいものも色々。

 

 

 

麻のバスマットをもう何年も前から狙っています。

ニトリのバスマットが駄目になったらフォグリネンのバスマットにかえようかな。

 

キッチンやバスルームのタオルって目立たないようで地味に存在感があるから、麻とかお洒落な手ぬぐいをさっとかけていたい。

 

 

 

カーテンやラグなど面積が広く頻繁にかえられないものはシンプルにしたいけど、キッチンやバスルームのタオルは私にとってはちょっとした模様替えのようなもの。

 

ここはリネンにしようとか、花柄の手ぬぐいにしようとか、ちょっとした楽しみです。

 

 

広告