読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

好きだけどちょっと悩ましいもの2つ。

f:id:mim222:20160208195541j:image

我が家には好きだけど、ちょっと悩ましいものが2つあります。それはテーブルとラグ。

テーブルはウニコで買ったもの。うちにある家具で一番高いもの。とても気に入っているし、毎日使ってる。遊びに来た友人にも評判がいい。

悩みどころは、狭い1kの部屋にはちょっと存在感が大きい事。

f:id:mim222:20160208195552j:image

広告

 

 

 

 

「何もない部屋」で暮らしたい

「何もない部屋」で暮らしたい

 
なんにもない部屋の暮らしかた

なんにもない部屋の暮らしかた

 

 

  

f:id:mim222:20160208195610j:image

置き方を色々変えてみるけど、なんかしっくりこない。

f:id:mim222:20160208195624j:image

ついつい、ベッドに寄りかかって座ってしまうから、机とベッドの間の狭いところにいる事が多い。

狭い、けどここが一番落ち着く!

いつか、無垢の木の丸いちゃぶ台か、アンティークのちゃぶ台に買い替えようと思っていますが、その時が来るまで大事に使うことにします。

好きだけど悩ましいものの2つ目はラグ。

IKEAで買ったベージュのラグです。色もお洒落で大好きなのですが、お裁縫した時やアクセサリーを作った時に、パーツが遭難してしまう…。

私がそそっかしいのがいけないのですが、次に買いかえる時は毛足の短いラグ、もしくは和室でラグ無しが理想。

それにしても、狭い部屋でものの少ない暮らしをしてみると、和室と日本の家具は狭い日本の住宅にあった合理的な暮らしなんだなあなんて思います。

ベッドも場所をとってしまうし!

布団も、机も何もかも、押入れに仕舞える、家づくりが理想かな。

フローリングの床にはラグがないと寒くて過ごせないし、机を買い替えるのもお金がかかる。

役目を終える日まで、大事につかうことにします。

f:id:mim222:20160207150050j:image

広告