気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

こぼれ梅(みりん粕)が気になる!

最近、何か美容に良いことがしたいという気持ちが高まってきました。

化粧品や洋服を買うのもいいけど、発酵食品を取り入れた食事をまた始めたい。

大好きな塩山なおさんの本。

 

発酵食をはじめよう

発酵食をはじめよう

 
日々、まめまめしく。 (チルチンびとの本)

日々、まめまめしく。 (チルチンびとの本)

 

タイガーナッツも気になりますが、

 

 

塩麹ブームの頃、塩麹を手作りして使っていたのですが、なんとなく肌の調子も良かった。

塩麹を作るのも楽しいし、何よりおいしい。

いつもこの麹を使って塩麹を作るのですが、材料を混ぜて、たまに瓶をふって、置いておけばできるので、本当に簡単!

 

伊勢惣 みやここうじ 500g

伊勢惣 みやここうじ 500g

 

 時間がかかるけど、甘酒を作るのも面白い。

塩麹や甘酒を使うと、煮込み料理が本当美味しくなる。尖った美味しさじゃなくて、優しい美味しさになる。

大げさかもしれないけど、自分で作った保存食はちょっとした宝物もののよう。作ったものを瓶に入れて眺めるのも、保存食を使って料理をするのも、保存食を使った料理を食べるのも楽しい。

あと、最近気になっているのはこぼれ梅。

 

愛晃 みりん粕 200g

愛晃 みりん粕 200g

 

こぼれ梅はみりんをつくる時の搾かすだそうで、こぼれ梅は伝統的な製法で作ったみりんからしか取れないものだそうです。

甘みがあって、そのまま食べたり、甘酒にしてたべるそうです。アルコール分も含むようなのでお酒が弱い人は控えたほうが良さそうなのですが、カカオの粉を入れて丸めたレシピが美味しそうなので、試してみたい。

ティラミスとか、お酒が入ったチョコみたいな感じなのだろうか?

 そういえば、みりんが無くなってしまったので、新しく買おうかな。

 

味の一 味の母(みりん) 720ml

味の一 味の母(みりん) 720ml

 

ずっとスーパーでみりんを買っていましたが、 昔、自然食のお店で買っていたみりんに戻そうと思っています。

ひとまず、このみりんに戻そうかな。

醤油、みりん、味噌は良いものを使いたい。

 自分がみりんだと思って買っていたものがみりんじゃなかったのはびっくりした。

ずっとみりんだと思っていたものに「みりん風調味料」とかいてある事に気付いたのは驚きでした。

なんとなく、日々の食事で美容に良い事を取り入れたい、そんな気分です。

最近の「カップラーメンよりはまし」自炊ですが、良い効果を発揮してくれています。

それは、どんなに疲れて帰っても、簡単な自炊を続けられるようになった事です。

何度か疲れて会社帰りにスーパーのお弁当を買いにいったのですが、どうしても食べる気にならない。

疲れた時に市販のお惣菜やお弁当を食べるのは気が重い。

スーパーのお惣菜コーナーをうろうろしつつも、冷蔵庫の材料を思い浮かべて、たいして食べたくない物を買うなら、質素なものでいいから自炊しよう、と何も買わずに家に帰ることもしばしば。

どうしてもしんどい時は、買ったおにぎりと、具沢山味噌汁。ボリュームが欲しい時は油あげや、鶏肉、豚肉、ミンチをつみれにして入れます。

だしは、昆布を放りこむだけ!

質素でも、1日1回は手作りのご飯を口にしたい。

質素なものですが自炊を続けたおかげで、自然とお惣菜生活から脱出できました。

お菓子やパン作りをしていた頃に戻るにはもう少しリハビリが必要ですが、大分ましになってきた!

よしよし。

広告