気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

リサイクルショップへ洋服の買取をお願いしてきました。

f:id:mim222:20160112171936j:image

お正月に今年やりたい事にあげていた事の一つ、重い腰をあげて洋服をリサイクルショップへ売ってきました。

美容院へ行くついでにサクッと手放したかったのでチェーン店のリサイクルショップへお願いしました。

ネットのでの口コミを確認し、査定が早そうなトレジャーファクトリーとmodeoffへお願いする事に。

以前古着屋さんがやっている買取サービスへ持って行ったら7時間程度査定にかかると言われた挙句、査定終了の連絡を受けてお店へ戻ったら他の人の伝票と取り違えられていた挙句、まだ査定が終わっていなかったというひどい目にあった経験が…。

 

今回、持って行った洋服は合計6点。

ユニクロのネルシャツ

ジルスチュアートのトップス

H&Mのスカート

レザーブーティ

ユニクロのスカート

サテンのキャミソール

 

広告

 

 

フリマやフリマアプリで売れ残ったものや、自分で売ると面倒くさそうな物をピックアップしました。

ブーティは定価4万円位の良いものですが靴べらがないと履けないデザインで、フリマやフリマアプリでのやり取りを想定すると手間がかかりそうなので、サクッと手放したかった。

サイズいくつですか?靴べらがいるんですね、面倒だからやめておくわというやり取りの繰り返しになり、結果売れない可能性が大。

まずはトレジャーファクトリーに全品持ち込み、買取対象になったものはブーティ200円とまさかのユニクロのシャツ10円。

ユニクロのシャツは着用感があったので、絶対無理だと思った。

買取対象外の品は持ち帰ってmodeoffへ。

modeoffでは全品引き取ってもらえて、

ジルスチュアートの服100円

H&Mのスカート10円

ユニクロのスカート1円

キャミソール1円

2店舗での買取合計価格322円

リサイクルショップの買取はこんなものでしょう。

電車代にはなったのでまあ良いや。

modeoffは査定対象外となる商品は1円で引き取っているようで、返却がなかったので助かりました。

2店舗とも査定が10分程度と早く、対応も良かったです。安くてもサクッと手放したい方には両店ともにおすすめです。

見るたびにもう使わない、でも良いものだし…と見るたびもやもやしていたジルスチュアートとブーティを手放せてすっきり!

オークションやフリマアプリ等で自分で売った方が絶対に高く売れるけど、売れるまで保管しておかないといけないし、個人取引で嫌な方に当たり悲しくなる事も。発送も面倒だし、サイト側への手数料もかかる。

オークションやフリマアプリより、リアルフリマやリサイクルショップのほうが私には気楽です。

捨ててしまうほうが楽だけど、移住情報を調べていて自分の目の前からものが消えてもゴミの問題のつけはいつか自分に返って来るんだなあと思った事があり、大きな断捨離が落ち着いて余裕があるので、まだ使えるものはなるべく捨てずに手放して行こうかなと思っています。