気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

東京産の「ちゃんとしたお醤油」近藤醸造株式会社のお醤油

10月から大幅にものを処分してから、
服やものはほとんど買わなくなりました。
 
調味料も基本は塩、みそ、醤油、みりん、昆布
決めてから余計な食品を買わなくなりました。
 
使っているものがシンプルなので、
せっかくなら、普段使う調味料くらい、
ちゃんとしたものを使おう。
そして、できれば生産者の方に共感できる
ものがいい。
 
最近はスーパーで買っている安売りの醤油を
買うことが多かったのですが、
安いものには安いなりの理由があります。

広告

 

 
醤油は本来、麹を使って発酵させて作るのですが、スーパーで売っている安い醤油は
混ぜ物をして作っているものが多いです。
 
本醸造で作られたお醤油は、
大豆、小麦、塩とシンプルな材料のみの記載ですが、混ぜ物をして作られたお醤油には、
アルコールやらブトウ糖やら、
色々混ぜられているようです。
 
醤油ではなく、醤油風調味料。
 
伝統的な作り方をしているお醤油を使いたくて、
色々探していました。
 
東京あきる野市に近藤醸造株式会社という
お醤油屋さんを見つけました。
 

 

キッコーゴ 丸大豆しょうゆ 1L

キッコーゴ 丸大豆しょうゆ 1L

 

 

現在、東京では1軒だけとなってしまった
東京では唯一のお醤油の醸造所だそうです。
 
明治41年からの創業で、
100年以上の歴史のあるお醤油屋さん。
 
大豆、小麦は国内産、
お塩はオーストラリア産のようですが、
自然海塩を使用されているようです。
 
お値段も比較的手頃なので今度買ってみようかと。
 
伝統的なお醤油を作っている醸造所は
探せば全国にあるので、
自分の住んでいる土地の
お醤油屋さんを探すのも楽しそう。
 
そして、スーパーで買うのもいいけど
醤油を使い終わったら
お醤油屋さんに空き瓶を持って、
買い足しに行くのも憧れる。
 
ネットでも買えるけど、
実店舗もあるようなので、
立川方面にいく時に立ち寄ってみようかな。
 
近藤醸造株式会社
 
 
 

広告