気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

久々の外食。嬉しい外食。

久々に外食をしてきました。

タイ料理屋さんで、
トムヤムクン、ガパオご飯、生春巻き、
デザートにタピオカミルクがついて、1180円!

社食以外だと、先月スーパー銭湯
うどんとおにぎりを食べたのと、
鎌倉以来の外食だ!

久々の外食は、美味しくて大満足です。

トムヤムクンはトムヤムペーストを買って、
わざわざレモンバームも自分で育てて、
自家製をつくっていた時期もあったけど、
この美味しさは私じゃ再現できない。

f:id:mim222:20151217231002j:image

トムヤムクンには干しエビと
砕いたナッツも入っていて、美味しかった。

タイの屋台のような店内は人でいっぱい。
タイ人のおばちゃんが、
優しい笑顔でキビキビときりもりしています。

店内は活気があってガヤガヤ。

私が座ったのは相席のテーブル。

外国からの観光客の方、
お友達同士で楽しく食べてる方、
周りの人たちがすごく楽しそうで、
私も元気をもらいました。

そして、ご飯を食べたい人がいて、
美味しいものを素早く提供しようと
キビキビと働いてるお店の人たち。

今日もお金を生むためだけの仕事をしてきて、
なんだかもやもやしたままだったので、
人間らしくて、シンプルで良い仕事だなあと思いました。

真剣な顔で後輩スタッフに指示を出す
タイ人シェフの働く姿、すごくカッコよかった。

そして、外食をして、嬉しい。美味しい。
と思える心を取り戻した事が本当に嬉しい。

忙しく毎日残業していた頃は
心と体はしんでいたけど、
お財布には余裕があったから毎日外食&お惣菜。

外食は慣れるとあきるし、
なんだか体も辛くなってくる。

お店を選ぶことすら、メニューを選ぶことすら
めんどくさい。

せっかく千円以上出すのに、心が全く動かない。
あの頃は毎日、食のアウトソーシング
1日で1000円〜2000円は使っていたのに。
まったく、残念なお金の使い方だ。

今は普段が粗食だし、懐事情もあまり良くないので、
たまの外食はとても嬉しい!
外食を心から楽しめるようになりました。

普段の食事がシンプルだから、
おいしーー!!の感動が大きくなった。

昭和時代の子供が、洋食屋さんや、
デパートでお子様ランチを食べるのが
最高に嬉しかった!みたいな。

ラーメン、餃子、焼肉、イタリアン、ハンバーグと外食を続けるより、
家でお茶漬け、うどん、メザシと味噌汁、卵かけご飯、ハンバーグの外食と食べたほうが、
美味しく食べられる。

普段は粗食の写真が多いですが、
フレンチ、イタリアン、焼肉、中華、
マックなどのジャンクフード、なんでも好きです。

普段粗食でいる事は、
ビールを美味しく飲むために、
水分を控える…みたい効果がありました。

粗食は贅沢に慣れて、
世間で高級と言われている食事をしても
心が動かなくなった方にも良いかも。