気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

無印良品の目覚まし時計

二ヶ月でスーツケース10個分フリマで売り、
推定24袋分の断捨離から生き残った、
選りすぐった好きなものを紹介したいきます。

一つ目が無印良品のブナの木の目覚まし。

f:id:mim222:20151212014818j:image

確か2400円位だったかな。
シンプルでミニマムで好き。
プラスチックの安い目覚まし時計から
この時計に変た時、木の持つ優しい存在感に
なんだかほっとしたのを覚えています。