気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

南部鉄器で珈琲をいれる

 f:id:mim222:20151209224538j:image
今日はカフェラテ。

ものを手放して手に入れた至福の時間。
お気に入りの道具だけを使って、
コーヒーを落として飲んでいる時間。

お湯を沸かして、豆からコーヒーを落として、
ゆっくりコーヒーを味わう。

コーヒーをいれる過程も含めて、幸せな時間。

f:id:mim222:20151209224525j:image

南部鉄器の鉄瓶はなんどか錆びさせたけど、
手入れしながら4年ほど使っています。

鍋敷きは北欧のもの。

あまり神経質にならずに
ラフに扱っても大丈夫ですが、
心に余裕がない時はあまり触らないアイテムでもあります。

コップは大好きなフィンランドイッタラのもの。
カルティオのハイボールです。

f:id:mim222:20151209225321j:image

綺麗だなー。
もう5年くらい使ってるけど、いつ見ても美しい。

熱いものを入れても大丈夫。
何度も床に落としたけど、
壊れずじょうぶな頼り甲斐のあるコップです。

は〜美味しい。
あ、別に江戸しばりで生活しているわけではないけど、
コーヒーは江戸時代時代に入ってきたもののようです。

江戸時代にはまりそうなので、
江戸博物館に行ってこようかな。

ミニマリスト目指して、
まさか江戸時代にはまるとは。