気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

調味料は7個で良い。

食のアウトソーシングは私には絶対無理!
物を持たないという点では良いけど、
コスト面、健康面で苦しくなりそう。

冷蔵庫を掃除した時に調味料だらけでギョッとしたので、調味料も一斉点検しました。

調味料ってごちゃごちゃ集まってしまうけど、
よく使うものって限られていませんか?
練りチューブって必要ですか?

私の場合は、オリーブ油、ごま油、
塩、みりん、みそ、醤油、昆布のみにしました。
洋食も和食も昆布で出汁を取ることに。

今回はケチャップを捨て。
他には胡椒、料理酒、バルサミコ酢を捨て。

マヨネーズとか、ポン酢とかイベントの時にたまにしか使わないものは、
小さいものを買って使い切るように。

トリュフ塩やココナッツオイルも持っていましたが、
あってもなくてもって感じ。
ココナッツオイルはさよならしてしまいました。

晴れの日のご飯として、
今日はどうしてもピザが食べたい!とか
ハンバーガーが食べたい!という日は大歓迎だけど、普段の何でもない日のご飯は、うどんとか、ご飯、味噌汁、漬物みたいなシンプルなご飯で十分。

食に関しては以前、玄米菜食をやっていた事もあり、豪華なお惣菜より、質素な手作りご飯の方が良いと考えています。

迷ったら、昔の日本人はこれを食べていたのかなーと考えます。

江戸時代にマヨネーズはないから、
なくても生活できる!みたいに。

ちょっと極端かもしれませんが、
食の流行に惑わされず、
もともと昔からあった食文化をベースにする事で、
食周りもミニマムにできるんじゃないかな。


f:id:mim222:20151201010240j:image